感覚過敏缶バッジをプレゼントしよう!【寄贈先:ライズ児童デイサービス蒔田(神奈川県)】

感覚過敏缶バッジ寄贈

感覚過敏研究所では、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の過敏さ、困りごとを視覚化した「感覚過敏缶バッジ」を販売中です。1個680円です。

学校や団体でまとまった数を購入するのは、予算や手続きなどさまざまな理由で難しい場合があります。そこで、市民のみなさんが缶バッジを必要としている学校や団体にプレゼントできるプロジェクトを実施しています。

ライズ児童デイサービス蒔田(神奈川県)さんに缶バッジを送ろう!

ライズ児童デイサービス蒔田さんが感覚過敏缶バッジを希望されています。

【寄贈先情報】
・名称:ライズ児童デイサービス蒔田(神奈川県)
・HP:https://www.rise-maita.com/
・団体内容:小学生〜高校生までの知的障害・発達障害児童を療育する通所施設
・募集缶バッジ数:30個

寄贈方法

  • 1口1,000円で缶バッジ2個を寄贈します。
  • 何口でも寄贈(ご購入)できます。
  • 3口以上のご支援で、寄贈缶バッジとは別に、「感覚過敏応援団」缶バッジを1個ご支援者様にお送りします。
  • 寄贈後、研究所ホームページで寄贈先からの報告が掲載されます。

寄贈プロジェクトの詳しい説明

以下のページをご覧ください。

研究所からのご案内

ワンコイン支援募集中

感覚過敏缶バッジ販売中

感覚過敏マークのダウンロード販売

過敏なやさしい仲間に会える「かびんの森コミュニティー」

サポーター募集してます!

ABOUT US

14歳。中学3年生。株式会社クリスタルロード取締役社長。食べることが苦手で給食を避けるために中学受験を決意。食べ物のにおい、味、舌触り、見た目などで気分が悪くなることが多い。レストランやカフェでの打ち合わせに困っている。教室や雑踏での騒しい声が苦手で頭痛や体調不良を起こす。衣服の重さに敏感。12歳で起業し、株式会社という箱を持っているならば、自分の困りごとを解決することで人の役に立てるのではないかと、感覚過敏研究所を立ち上げる。感覚過敏の困りごとを解消する商品やサービスを企画しながら、最終的にはテクノロジーでの解決を目指している。