MEMBER

感覚過敏研究所のメンバー、アドバイザー、アンバザダーのみなさまのご紹介です

加藤路瑛・所長

15歳。高校1年生。株式会社クリスタルロード取締役社長。聴覚過敏、嗅覚過敏、味覚過敏、触覚過敏。特に食べられるものが少ないこと、靴下が痛いことに困っている。自分の困りごとを解決することで人の役に立てるのではないかと、13歳で感覚過敏研究所を立ち上げる。感覚過敏の困りごとを解消する商品やサービスを企画しながら、最終的にはテクノロジーでの解決を目指している。
加藤路瑛担当記事

加藤咲都美・事務局

所長・加藤路瑛の母。株式会社クリスタルロード代表取締役。偏食で食の細い我が子の育児に悩んだ時期を経て、親子で感覚過敏という言葉に出会い、これまでの苦労の理由を知る。所長の事務的サポート、研究所のバックオフィスを担当。
加藤咲都美の担当記事

えいくら葛真・キャラクター&漫画制作室長

漫画家。 連載「青春マイノリティ!!」
視覚:暖色系の光で気が遠くなる
聴覚:特定の音で激しい吐き気を催す
嗅覚:苦手なにおいで頭痛を起こして倒れる
味覚:ピッキーイーターばりの偏食
感覚過敏キャラクターの制作担当。また、近日、公開予定の感覚過敏漫画を担当する。

おさんぽ・デザイナー

イラストレーター。デザイナー。 柔らかくて、軽い服やパイル地、タオル地の素材を好む。明るい森、川辺や丘など、建物があまりない空が広く見える開けた場所をお散歩したり、絵を描きながらミルクティーを飲むのがmyくつろぎタイムです。感覚過敏研究所のロゴや感覚過敏缶バッジなど研究所のデザインを担当。

みき猫・学生リーダー兼校正担当

静かな夜が大好きな高校生。人と話すことが好き。
・視覚過敏:日光等の眩しい光で頭痛がする。人混みなどの情報が多いところにいくと疲れてふらふらになる。
・聴覚過敏:人の声が混ざって聞こえて本当に聞きたい声が聞こえない。大きい音に極端に驚く。体に響く音や高い音で体調を崩す。
・嗅覚過敏:香水や芳香剤、制汗剤等の強い香りで気持ち悪くなる。ショッピングセンター等の色々な匂いがある場所にいくと異常に疲れてふらふらになる。
・味覚過敏:ミネラルウォーターが甘く感じて苦手。苦いものも苦手。
・触覚過敏:マフラーやハイネックが気持ち悪くて着れない。手袋やピチッとした体を締め付ける服が苦手。
感覚過敏によってできないことを減らして暮らしやすい社会を目指している。

うち・ライター

島根保育塾代表。保育士、幼稚園教諭向けのブログ「保育塾」を運営。聴覚過敏、嗅覚過敏。自身の感覚過敏に関する体験談やコラム、また、保育士の視点から感覚過敏のある子どもへの保育に関する情報を発信。
うちの担当記事