チーム紹介

感覚過敏研究所のメンバーを紹介します。
所長・加藤路瑛が感覚過敏の仲間をSNSで募集し一晩で集まった25名と研究所を立ち上げました。


  • 加藤路瑛:所長

Twitter
14歳。中学3年生。株式会社クリスタルロード取締役社長。食べることが苦手で給食を避けるために中学受験を決意。食べ物のにおい、味、舌触り、見た目などで気分が悪くなることが多い。レストランやカフェでの打ち合わせに困っている。教室や雑踏での騒しい声が苦手で頭痛や体調不良を起こす。衣服の重さに敏感。12歳で起業し、株式会社という箱を持っているならば、自分の困りごとを解決することで人の役に立てるのではないかと、感覚過敏研究所を立ち上げる。感覚過敏の困りごとを解消する商品やサービスを企画しながら、最終的にはテクノロジーでの解決を目指している。


  • 加藤さとみ:事務局・広報

Twitter
所長・加藤路瑛の母。株式会社クリスタルロード代表取締役。前職はウェブ制作会社でウェブマーケティングやウェブライター、広告運用を担当。ボランティア団体の代表を16年務めている。小さい頃から食に興味を持たない息子の食事面で悩まされる。小さい頃は「大きく成長してほしい」と思うあまり、無理やり食べさせたり、怒ったりすることも多かったことを反省し、感覚過敏を持つ保護者のみなさまのサポートをしたいと考えています。

イラスト・デザイン室

  • えいくら葛真(えいくら くずま) :キャラクターデザイン&漫画制作室長

Twitter
駆け抜けるマイノリティを描くマイノリティ漫画家。 デビュー連載「青春マイノリティ!!」 打ち切り終了直後に令和元年度講談社漫画賞第一次候補選出の一報を受け膝から崩れ落ちる。 続編 を個人配信中。
・視覚:暖色系の光で気が遠くなる
・聴覚:特定の音で激しい吐き気を催す
・嗅覚:苦手なにおいで頭痛を起こして倒れる
・味覚:ピッキーイーターばりの偏食


  • おさんぽ:ロゴデザイン、イラストレーション

Twitter
大学に通いながら、フリーでデザインとイラストレーションをしています。今はパッケージデザインとアニメーションに挑戦中。 柔らかくて、軽い服やパイル地、タオル地の素材が大好き。明るい森、川辺や丘など、建物があまりない空が広く見える開けた場所をお散歩したり、絵を描きながらミルクティーを飲むのがmyくつろぎタイムです。

ウェブ制作室

ライターは以下のページでご確認ください。

  • みき猫:学生リーダー兼校正担当

Twitter
静かな夜が大好きな高校生。人と話すことが好き。
・視覚過敏:日光等の眩しい光で頭痛がする。人混みなどの情報が多いところにいくと疲れてふらふらになる。
・聴覚過敏:人の声が混ざって聞こえて本当に聞きたい声が聞こえない。大きい音に極端に驚く。体に響く音や高い音で体調を崩す。
・嗅覚過敏:香水や芳香剤、制汗剤等の強い香りで気持ち悪くなる。ショッピングセンター等の色々な匂いがある場所にいくと異常に疲れてふらふらになる。
・味覚過敏:ミネラルウォーターが甘く感じて苦手。苦いものも苦手。
・触覚過敏:マフラーやハイネックが気持ち悪くて着れない。手袋やピチッとした体を締め付ける服が苦手。
感覚過敏によってできないことを減らして暮らしやすい社会を目指している。