感覚過敏の研究

感覚過敏の研究

感覚過敏研究所では、感覚過敏のある人々が暮らしやすい社会の実現を目指し、

①感覚過敏の啓発
②感覚過敏のための商品・サービスの企画・生産・販売
③感覚過敏の研究 

の3つの事業を軸に活動しています。このページでは、感覚過敏研究所が取り組む「感覚過敏の研究」について紹介します。

感覚過敏研究所の研究の目標


①感覚過敏の把握(診断)方法の確立(心理尺度/生体反応)

②感覚過敏の緩和(治療)方法の発見(医学・薬学/テクノロジー)

現在、募集しているアンケートや研究協力


現在、募集しているものはございません。募集は期間限定ですので、見逃したくない方は、感覚過敏研究所のSNSやメールマガジンをご登録ください。また、かびんの森内のみで募集しているアンケートなどもございます。

研究発表など


2023年9月 「感覚過敏当事者がVR体験時に直面する困りごとに関する基礎検討」第28回バーチャルリアリティ学会
松本 啓吾(東京大学大学院情報理工学系研究科)、加藤 路瑛(株式会社クリスタルロード 感覚過敏研究所)、畑田 裕二(東京大学大学院情報学環)、鳴海 拓志(東京大学大学院情報理工学系研究科)
2023年7月 「感覚過敏を測定する 心理尺度の開発及び信頼性・妥当性の検討」第24回日本ヒューマン・ ケア心理学会
花弥一葉(東京大学大学院情報理工学系研究科)、加藤 路瑛(株式会社クリスタルロード 感覚過敏研究所)、伊藤美奈子(奈良女子大学研究院生活環境科学系)
2023年6月 「ニット生地の力学特性からの触覚過敏者の着用可能性の予測」日本繊維製品消費科学会2023年年次大会
辻 颯月,金 炅屋,高寺政行(信州大学),神山英臣,細川隼人,福本潤(瀧定名古屋株式会社),加藤路瑛(感覚過敏研究所)
2023年3月 「触覚過敏者が着用可能なニット生地の力学特性」第18回日本感性工学会春季大会
辻 颯月,金 炅屋,高寺政行(信州大学),神山英臣,細川隼人,福本潤(瀧定名古屋株式会社),加藤路瑛(感覚過敏研究所)
2022年6月 「触覚過敏者による衣料の表示ラベルおよびネームラベルの触覚評価」繊維学会2022年年次大会
野口陽向, 辻颯月, 金炅屋, 高寺政行(信州大学),神山英臣, 細川隼人, 福本潤(瀧定名古屋株式会社), 加藤路瑛(感覚過敏研究所)
2022年3月 「触覚過敏者における衣服課題と衣料用編物の触覚評価」第17回日本感性工学会春季大会
辻 颯月,金 炅屋,高寺政行(信州大学),神山英臣,細川隼人,福本潤(瀧定名古屋株式会社),加藤路瑛(感覚過敏研究所)
感覚過敏に関する
悩みごとがある⽅や
ご家族さまへ

感覚過敏に関する対策商品やサービスなど、感覚過敏研究所がご提供できるものを一覧にして紹介しております。

感覚過敏のある⽅を⽀援したい
企業・⾏政・教育関係者・
福祉関係者さまへ

感覚過敏を中心とした合理的配慮やニューロダイバーシティの取り組みを計画・実行中の企業や関係者への情報提供や協業、共同研究などのご案内です。

ページトップへ戻る