五感にやさしい世界を


感覚の過敏さを通して
くらしやすい社会を創造する
五感にやさしい世界を
感覚の過敏さを通してくらしやすい社会を創造する
-感覚過敏研究所ー

感覚過敏研究所について

感覚過敏研究所は五感にやさいい社会を創造し、感覚の視点から感覚の多様性を追求します。
そのために以下の3つの軸で展開します。

感覚過敏とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの諸感覚が過敏で、日常生活に困難さがある状態をいいます。感覚過敏は病名ではなく症状です。感覚過敏は発達障害の人に多く見られる症状ですが、うつ病、認知症、脳卒中、てんかん、交通事故による脳へダメージ、HSPなどでも見られる症状です。感覚過敏研究所では、感覚の過敏さに悩みを持つあらゆる人のために存在します。

感覚過敏に関する記事

感覚過敏研究所メンバーによる感覚過敏に関する体験談や情報をみなさまにお伝えするコーナーです。

COLLABORATION

企業や団体とのコラボ情報をお届けします。

感覚過敏研究所を応援する

感覚過敏研究所の所長、加藤路瑛がTwitterで感覚過敏や感覚過敏研究所について投稿した際は、「いいね」や「RT」をしていただけると助かります!