感覚過敏のための【Zoomの背景画像】無料提供

困りごと

こんにちは。感覚過敏研究所の所長の加藤路瑛です。

新型コロナウイルスの影響でオンラインでの会議や授業、イベント参加の機会が増えました。オンラインでの会議などは、自宅でも参加できるので、感覚過敏がある人もストレスが少なく参加できます。

会場までの移動や、会議室のニオイや騒音など、感覚過敏があると仕事をするのも大変です。同じように学生は、学校に行くのも音やニオイの刺激で疲労したまま、騒がしい教室で授業を受けたり、休み時間を過ごしたりしなければなりません。

これが自宅でオンラインで参加できるようになったのは、本当にストレスが減ると思います。

オンライン会議・授業に参加する感覚過敏がある人の負担

ストレスが減ると言っても、パソコンの画面を見ることや、オンラインの会話がノンストレスなわけではありません。

  • パソコンの画面が明るすぎて見るのが辛い(視覚過敏)
  • 画面に人やチャットなど見るものが多くて疲れる(視覚過敏)
  • オンラインの音声が耳に痛い(聴覚過敏)
  • 複数の人が同時に話すと区別できない(聴覚過敏)
  • パソコン自体の音が耳に残ってつらい(聴覚過敏)

などが代表的なものです。

感覚過敏の人向け背景画像(日本語版)

そこで、zoomなどのオンライン通話の背景画像を作成しました。自由に画像を保存してご利用ください。(1600x900px)

感覚過敏の人向け背景画像(英語版)

感覚過敏の方への配慮画像(感覚過敏応援団Ver.)


使用例

こんな感じで背景にご利用できます。是非、ご利用ください。