感覚過敏でマスクやフェイスシールドを付けられない人向けの意思表示カード

困りごと

新型コロナウイルスの影響で外出にはマスクが必須アイテムになりましたが、感覚過敏の中でも触覚過敏があると、マスクをつけることが苦痛な場合があります。

マスクが肌に触れる部分が痛くて辛かったり、息苦しかったりして付けていられないのです。「それくらい我慢しろ」と思うかもしれませんが、中には堪え難い苦痛を感じる人もいますし、特に小さい子どもに我慢して付けさせるのは難しいかもしれません。

親だって子どもにマスクを付けてもらいたいと思っていても、それができないから苦渋の決断でマスクなしで外出しなければならない時があるのです。

マスクをしていない子どもを見て、嫌な視線を感じたり、避けられたりした経験がある保護者の方もいるかもしれません。お店の中などに入るのにマスク着用義務となっている場合もあります。またSNSでは、マスクをしない人への風当たりも強くなっています。

マスクを付けていない人を見かけた時、「マスクが買えないのかも」「マスクが付けられない理由があるのかも」と相手の状況を想像する力が必要だと思うのですが、今はその余裕がない人が増えているのかもしれません。

マスクを付けられない意思表示

そこで、マスクを付けられない理由を可視化できるマーク(カード)を作りました!今回は「かびんの森のどうぶつたち」の触覚過敏のハリネズミに活躍してもらいます。

名刺サイズに切り取って、ネームホルダや名札にできます。カバンなどに付けても相手には見えないので、胸や帽子につけることで見てもらえ、マスクが付けられない理由を伝えることができます。

こんなマークがなくても、優しい世の中になることが理想なのですが・・・

「少しは付けられるので、「マスク苦手です」バージョンが欲しいというリクエストがありましたので、追加しました。(2020年5月27日追加)

さらに、フェイスシールドを付けられない人バージョンが欲しいというリクエストをいただきましたので作成しました。(2020年5月28日追加)

フェイスシールドのみのバージョンが欲しいというリクエストをいただきましたので作成しました。(2020年6月3日追加)

ダウンロード用PDF版

以下のページからダウンロードしてA4の用紙に印刷してご利用ください。

https://kabin.life/wp-content/uploads/2020/06/maskwithout7.pdf

注意事項
・無料でご利用可能ですが、商業利用不可、改変不可です。
・著作権は感覚過敏研究所にあります